男性

ストレスが引き金になる|女性育毛剤で元通り

若い年代に起きる薄毛治療

医者

aga専門の治療

aga治療は若い年代にあらわれる薄毛を中心に、専門的に改善していく取り組みです。主にプロペシアという薬を使って治療を行っていきますが、それに加えて独自の頭皮ケアを行うところもあります。aga治療は、agaの現象と見られる人には最適な効果を発揮してくれます。薄毛は基本的に血行促進が改善のポイントとなりますが、agaの場合はそれだけでは効果が実感できません。プロペシアの薬がagaに最適な働きをしてくれるため、専門的な治療が必要となってくるのです。aga治療を行うクリニックでは、問診や触診から始めていき、月に1回程度の受診と薬の処方で通院を続けていく流れとなります。だいたい3年以内に満足できる効果が出てきたという人がほとんどとなるので、aga治療を続けることに意味があります。

プロペシアの働き

agaは20代や30代に起きる薄毛を言い、遺伝や男性ホルモンの影響が原因となります。最近では、ストレスや不規則な生活で薄毛になってしまう人が増えています。40代以降から起きる薄毛は加齢が原因と見られるので、agaには当てはまりません。aga治療で使用されるプロペシアは、男性ホルモンであるテストステロンを抑制する効果があります。このテストステロンの働きが薄毛を進行させてしまうため、この働きを抑えていくことがaga治療のポイントとなるのです。そのため、agaの人の場合は一般的な育毛剤や頭皮マッサージでは改善は期待できません。プロペシアの効果を実感したい場合は、安全に治療を受けていくためにもクリニックでの専門的な治療がおすすめです。